スレンダー巨乳美女の火遊び by 真理子を着払いでアダルト入手!

スレンダー巨乳美女の火遊び  画像

「イク時のあの声やあの力、イキエネルギーで電気を起こせないかなって毎回思うんだけど」 by chocochinさんの作品

どうも、いつも読んでくださりありがとうございます。
では一部の方にお待たせしていたこちら😗

さて、スレンダー巨乳美女の火遊びという作品ですが・・・

なかなかGOOD、ジワジワそそられました💗

(もちろん判断は人それぞれ、自由にお任せします)

作品タイトル名:スレンダー巨乳美女の火遊び

出演女優:真理子


コメント:妻と別れ話をするという男。浮気相手である真理子とと一緒になるつもり様子。「今日はおまえの体をじっくりと見たいな。」と真理子のおっぱいを揉み揉みする男。「いいわ」と服を脱ぎ出す真理子。下着姿になるとおっぱいをまさぐりながら男を挑発するように体をくねらせていく。スレンダーな体に大きなおっぱい、Tバックから見えるきれいなお尻に興奮する男。「おまえのおっぱいが見たいな。」すると真理子はゆっくりとブラジャーを外したわわなおっぱいを丸出しにする。「自分で感じてみろ。」男の要求におっぱいを激しくまさぐっていく。「下も触っていいぞ」巨乳を揺らしながら乳首を弄り足を大きく広げていく。「あ~~」オマンコを擦りだし「あ~、気持ちいい~。なんか変な気持ちになってきちゃった~」と男の前でするオナニーに興奮していく真理子。パンティの中に手を入れ直接オマンコを弄るとクチャクチャとエッチな音が漏れてくる。「あ~~、変な気持ちになってきちゃった~」とオマンコを弄るスピードが速くなる。「下も脱げ。」男の要求にTバックパンティを脱ぐと四つん這いになって腰を突き出す。「どう?見える?」オマンコを見せながらさらに激しく指を這わせていく・・・。スレンダー巨乳美女が不倫相手と濃厚な一時を過ごす物語。きれいな巨乳を揺らしながらのオナニー、たっぷりと唾液をまぶしたフェラチオと肉棒が欲して堪らない欲望が漲る内容。巨乳好き、スレンダー好きにお薦めする作品。



上記の作品を好きなだけ堪能できる、めっちゃいい配信サイト「H:G:M:O」はこちらです(公式ページへ)

>>> 「スレンダー巨乳美女の火遊び」を今からみる!

ハジメテの頃ほどの興奮はないけれど…

どうしても昨今、もう企画のパターンが決まっちゃってます。

スレンダー巨乳美女の火遊びも、なんとなくパターン化してるところが否めません。

買い込むことに飽きてきちゃった気持ちがあるのも事実…

きっと撮影側だって、やっぱり売らないといけない。

だからある程度の売上が見込める、過去の人気パターンが鉄板になってます。

(わざわざ私が言うことじゃないですが…😂)

それでも私が月に3万円もかけて色々みてみるのは、もうなんていうか意地です😍

1個分の月額なら知れてるんですけどね…w

作品や女優との、一期一会を大切にしたいんです。

(盗めるテクもいっぱいですしw)

なぜ真理子ちゃんは裸になって、男どもにいやらしい目でみられるのか?

真理子ちゃんだって、決してボランティアでやってるわけじゃないです💐

近頃はスマホの違法動画が流行ってますけど、そんなものは自分でオシリも拭けない学生さんだけ。

(…といいつつ1年半前まで無料派だったけど課金派になって世界が変わった1人ですw)

動画、ブルーレイ、DVD、VHS…

なんでもいいけれど、ちゃんと正規で視聴するのがスマートな紳士・淑女の嗜み。

スレンダー巨乳美女の火遊び  支援

こういう価値観で楽しむ人を増やしたいなって…

いちオトナの消費者として。

大事なのは、こういうスタンスだと思うんですがどうでしょうか…!?

  • なにより女優さんと制作側へのリスペクト!
  • コレクション魂!
  • ちゃんと現物にお金を出したほうが不思議と興奮する
  • 良い画質でしっかり楽しみたい
  • ストーリーをフルで楽しみたい
  • 特典映像が本番w
  • ウイルスの危険は冒したくない

(ま、1つ1つの値段も知れてますし)

だから良い趣味になってる✨

そう思って今日も日課に励みます😘

くどいかもだけど、スレンダー巨乳美女の火遊びはみてみる価値ありますよ~!

(めっちゃいい配信サイト「H:G:M:O」へ飛びます)

>>> 「スレンダー巨乳美女の火遊び」を今からみる!

「オレはマゾの一歩手前の『マゾぎわ族』だよ」 by タモリ

スレンダー巨乳美女の火遊び  グループ撮影

満員通学電車内の快楽体験

高校生時代の思い出です。


郊外の実家から都心近くの高校まで小一時間かけて電車通学していました。


当時、朝の電車ラッシュは酷く、乗車率250%はザラでした。

少しでも混雑を避けるため、私はいつも車両と車両のつなぎ目に乗っていました。


その日は手すりに向かって立つOL風の女性の背後に位置を取ることになりました。

電車が混むにつれ、二人は密着する形になり、私の股間が彼女のヒップにぴったり付いてしまったのです。


決して故意ではありません。


後ろから押され、彼女のプリっと上を向いたお尻のちょうど山頂のスロープにペニスが当たる形になりました。


電車の揺れに合わせてペニスが押し付けられ、ピンピンに硬くなっています。

後ろから膨張した熱いものを押し付けられて、彼女も何が起こっているかは分かっているはずでした。


でも体をずらして逃げるどころか、感触を楽しむようにしています。


私は気持ちよさに射精をこらえるのがやっとでした。

次の日から、彼女はいつも同じ場所に立つようになり、私との衣服越しの接触を期待しているようでした。


大人になった今ならば、間違いなく声をかけていたでしょう。

高校生の私にはとてもそんなことはできませんでした。

ある日私は一計を案じ、コンドームを準備し駅のトイレで装着してから乗車しました。


いつものとおり彼女の後ろに立ち、混雑に合わせて体を密着させ、硬直したペニスを尻にあてがいました。


電車の揺れと後ろから押される力に合わせ、ペニスを押し付けていきました。

いつもと違う様子に、私が何をしようとしているのか彼女も薄々感づいたようでした。


私が押し付けるペニスに、リズミカルに尻を動かし応じてくれました。


尻だけでなく、私の両腕の中に全身を預けてきました。


髪の毛の香りが漂ってきます。


女性を知らなかった私はもう我慢できず、激しく射精しました。

あと、このあたりも面白かったですよ。

人妻自宅ハメ ~有名アナ似の奥様の寝室~ by まゆら|最強企画


真理子ちゃんから浮気する?

あとほかに最近イイ感じの優良どころはこのへんですね。
真理子ちゃんから寄り道したい方はどうぞ( *´艸`)

2000年から2010年頃にリリースされた、懐かしのAV

作品人に歴史あり、AV女優さんにも歴史あり、AVにも歴史ありです。

H:G:M:Oでは主として、2000年から2010年頃にリリースされた、懐かしのAV作品を見ることが出来ます。

扱われているジャンルとしては、ギャル系がメインですが他にも、熟女系も含まれていて、ここでしか見れない作品も少なくありませんから、少し古めのAVが好きな人には、たまらないサイトになっています。

それでは単に過去作品の倉庫的なサイトかというと、収蔵作品数は優に3,000を超えていますから、確かにディクショナリー的な便利さもありますが、現在でも毎週新たに数本の作品が追加されているのです。

ライブラリーはどんどん充実していきます。

会員になればそこから、好きな作品をダウンロード出来ますから、何度でも繰り返し見ることが出来ます。

ですから、どうしても見たい過去の作品がここにしかない場合、短期間入会してダウンロードしまくるのこのサイトの使い方です。

事実、そうした使われ方も多いようです。

そうした事情もあってこのサイトでは、他の多くのサイトで取り入れているVIP制が取り入れられていません。

すべての作品を自由に

一般、VIPの区別なく、入会すればすべての作品を自由に、ダウンロードすることが出来るんです。

過去作品を探す人がいる一方、最初から現在の新作AVにあまり興味が持てず、ネット配信が始まる前の時代に製作されていた作品つまり、AVといえばレンタル店でVHS版を借りるのが当たり前だった時代に製作された作品を改めて見たい人にとって、このサイトは非常に便利であり価値があるといえます。

そうした性質上、映像のクオリティはやや落ちたりしますがむしろ、そこに味わいとAVの歴史を感じ取られる方もいるようです。

レンタルビデオ店で借りそびれ、見逃していた作品と出会えたら、誰でも嬉しいですからね。

そういう時は、生きていてよかったと、素直に思えるものです。

しかも、AV倉庫的な面のあるサイトらしく、1日10Gまで許容されています。

20本はばっちりダウン出来ますから、一ヶ月で600本選べます。

難点といえば、そうした短期決戦的な利用者が多いから、このサイトは長期にわたる契約が出来ません。

それで他のサイトのように、半年割引のようなメリットは用意されていません。

それでやや、料金を高いと感じてしまうのかも知れませんが、先にも上げたレア性、コア性を考えると、けっして高いとはいえなくなります。

いうなればマニア向けのサイトです。

「セックスと愛の違いと言えば、私は愛のお陰で生まれたわけじゃない、ということ」 by エイミー・シューマー



では「スレンダー巨乳美女の火遊び by 真理子を着払いでアダルト入手!」というテーマの記事でした!